48歳男性只今転職活動中!無職か?就職か?

リアルに転職活動を報告していきます

公式サイトに残る私の写真

転職前の会社に社員紹介というページがある。

写真、フルネーム、経歴など詳しく掲載されています。

数年前に作られたもので当時も「?」と思ったが公開していた。

すでに多くの社員が辞めているけど全然削除はしていない。

ずさんすぎる!

 

私はこの度の退職を機に削除をお願いしました。

すると思いのほか早く対応をしてくれましたが・・・

 

他の退職者のは掲載されたまま。

 

あの会社はバカなんだろうか

転職と嫁

転職というと奥様は「は?」ですよね?

 

小さな会社にいた私は転職を決めました。

 

最初の転職は独立でした。

リエーターの私は接待で飲み歩くことをしました。

結果、キャッシュカードを取りあげられました。

結果、受注は減りました。

なので転職しました。

 

2回目は大企業に入りました。

収入とストレスは比例しました。

結果、飲み歩きました。

現金をもらえなくなりました。

なので転職しました。

 

3回目は中小企業でした。

収入は減りました。

家でくつろぐことを怒られました。

結果、飲みに行く機会が増えました。

クレジットカードがあったのです。

 

今回は・・転職しました。

結局、飲めません・・。

僕の楽しみは

酒・たばこ・テレビです。

どれもダメだそうです。

 

嫁は強いですね!

 

 

ボーナス?なんだと?

今月から新しい会社に入社した。
ボーナスは出ない。が!

会社からの配慮で寸志を頂戴しました。
そして前の会社はボーナスは全員がカットされたとか。
ちなみにそんな厳しい前の会社さんからは私に特別退職金が支払われます。

退職金制度がないのにゴネたら平年のボーナス並みが支給されました。

一生懸命働いて賞与なし。

辞めた私が一番、恵まれてる。
神様!ありがとうございます。

ブログを終わりますか?

再就職が決まりました。

とあるクリエーターはとあるクリエーターの会社にお世話になります。

7月から働くのでこのブログは終わりにします?

★を付けてくれた方に感謝します。励みになりました。

もしかしたら再就職先で面白いことがあれば更新するかもですが。。

先人からの名言「金はあとからついてくる」は??

 少しネガティブな日記を書いていることを反省し。

20代だった私が実際に聞いた言葉を振り返ってみる。

 

「金はあとからついてくる」

最初に就職した会社の社長の言葉です。

 

言われた状況は・・。

受注した案件の予算が全然ない。

これでは実行予算(使っていい金)が出ない。

「さすがにこの金額で受けるのは??」そう思っていたが

会社は受注すると判断。

「こんなので給与は上がらない」そう思った。

口に出してはいないが表情から社長は読み取ったようだ。

「ええか。クリエーターはな。実力を付けなあかん。

 最初から高い案件はない。安くてもええもんを作れ利益はなくていい」

確かにだ。そして社長は断言した。

 

「金はあとからついてくる」

 

さらに「若いうちは周りなんて気にするな。振り向くな。

    オッサンになってな。振り向いてみ。福沢諭吉がついてきとるから」

 

48歳はこのエピソードを思い出した。

 

社長に言いたい!!心を込めて!

 

「社長。ボクには野口英世さんしか見えません!」

 

諭吉さんは誰についていったんだ?

 

 

 

 

転職するならハイエナになれ!

転職。何回もしてきた。

古巣の得意先に営業を仕掛けます。

覚悟してください。

俺は俺だよ!

強気になってますね。

前の職場は許せない1日でした!

最後の出勤?

荷物を引き上げに会社に行ってきました。

なぜか・・・

会社「保険ですけど任意継続はしますか?」

48「しないです」

会社「国保に切り替えですね」

48「いや次のところで加入しますので」

会社「じゃあ失業給付はいらないですか」

48「そうですね」

 

どんな会話やねん!!